海獣と触れ合うことを売りにしている「ふれあい水族館」の最大の特徴はイルカとキャッチボールが誰でもできる!ただし、イルカの気分次第!

 

【規模】

【最寄駅】鳥羽よりバス

【HP】http://www.futami-seaparadise.com/

【押しメン】セイウチ?(以前はゾウアザラシ)

【レア種】ツメナシカワウソ

【Lienaさんのお気に入り】イルカのプール

【コメント】

観光地夫婦岩の施設と隣接してる水族館であり、この水族館のキャッチフレーズは「ふれあい水族館」

その理由も納得で、規模としては中規模クラスながら、海獣が多い、しかもほとんどに触れる機会があるのも驚き。

中でもアザラシにタッチなんてのはほとんど見かけない。

 

水槽の展示もユニークで、普通の水族館はほとんどがよりリアルな生態展示(水族館の疑問参照)を目指しているものの、ここではコミカルに、人が馴染みやすいようにか、かなり変わった展示をしている(詳しくはブログに!)

 

しかし、ここの最大の売りは、イルカと誰でもキャッチボールができることだ!

イルカが自分から、人間にボールを投げてくるので、それをキャッチして投げ返す。

それもショーのようにエサがもらえるわけでもなく、自分から投げてくるので、イルカ自身も楽しいのでしょう!

恐らく、ここでしかできないと思いますよ!!

 

そんな、言わばオンリーワンな水族館です!

【裏話】

二見シーパラダイスと言えば、アッカンべーでおなじみのゾウアザラシが看板だったのだが、2013年に残念ながら亡くなっている。現在ゾウアザラシは輸入が厳しく、この子が国内最後のゾウアザラシで、新しい予定もないそうで。

【おススメの楽しみ方!】

なんと言ってもイルカとのキャッチボールはぜひやってほしい!待ってさえいれば誘ってくるはずだ。

イルカと一緒に泳ぐプランもあるが、こちらは事前抽選なので詳しくはHPで!

【過去ブログ紹介記事】

・2017.12.06すごいぜ伊勢シーパラダイス【おススメ!】

・2014.07.22イルカとキャッチボール(リニューアル前)